鈴蘭(すずらん)初夏


【子季語】
君影草、リリー
【解説】
ユリ科の多年草。高地の草原に自生するが、栽培種もある。五月 頃、根生した二枚の葉の脇から葉より短い花茎がのび、風鈴形の 白い小さな花が下向きにいくつも咲く。花には芳香があるが、毒 草である。

コメントは受け付けていません。