冷し瓜(ひやしうり)三夏

【子季語】
瓜冷す
【解説】
もともとは真桑瓜を冷したもののこと。今では冷蔵庫などで冷す が、井戸水や清水で冷す瓜やメロンにこそ格別の味わいがある。

*

人来たら蛙となれよ冷し瓜
一茶 「一茶俳句集」

冷し瓜二日立てども誰も来ぬ
一茶 「文化句帖」

瓜冷す井を借りに来る小家かな
几董 「井華集」

故郷や瓜も冷して手紙書く
長谷川零余子 「雑草」 

コメントは受け付けていません。