神等去出の神事(からさでのしんじ)初冬

【子季語】
加羅佐手、からさで祭
【解説】
陰暦十月に出雲にお迎えした神々を諸国に送り出す神事。出雲大 社では陰暦十月十七日の夕方に行う。佐太神社では陽暦十一月二 十五日夜に、舟に見立てた割枝に神々を乗せて送り出す。

コメントは受け付けていません。