晩夏(ばんか)晩夏

【子季語】
季夏、晩夏光
【解説】
暦の上では夏の終わりだが、暑さまだまだ衰えを見せない。しか し朝夕に吹く風に秋が近いことを感じるのもこのごろ。去り行く 夏への感慨も湧いてくる。

晩夏光バツトの函に詩を誌す
中村草田男 「火の島」

コメントは受け付けていません。