羽子板市(はごいたいち)仲冬

【子季語】
羽子板売
【解説】
羽子板を商う市。縁起物を売る歳末の賑わいの一つ。東京では浅 草寺境内の羽子板市が有名で、十二月十七日から十九日までの間、 羽子板売りの威勢のよい声が境内に響きわたる。

コメントは受け付けていません。