河豚汁(ふぐじる)三冬

【子季語】
ふぐと汁、ふくと汁、ふくとう汁、河豚の宿
【解説】
河豚の身を入れた味噌汁。葱や豆腐などと一緒に煮る。内臓に毒 を持つ種類もあり中毒死をおこすこともある。

*

あら何ともなやきのふは過てふくと汁
芭蕉 「江戸三吟」

河豚汁に又本草の咄かな
其角 「末若葉」

逢はぬ恋思ひ切る夜や河豚汁
蕪村 「新五子集」

コメントは受け付けていません。