紅葉の賀(もみじのが、もみぢのが)晩秋

【子季語】
秋の御遊
【解説】
紅葉の美しい頃に催す祝宴。または紅葉を観賞する宴。奈良時代に 始まり「源氏物語」の「紅葉賀」には当時の華やかな御遊の様子が 描かれている。

コメントは受け付けていません。