セーター(せーたー)三冬

se-ta-pl【子季語】
.【解説】
毛糸で編んだ上衣。あたまからかぶって着るプルオーバー型や、前あきのカーディガン型などがある。襟のかたち、色や柄などもいろいろあって世代、男女を問わず楽しめる。伸縮性があって着やすくあたたかい。日常的な防寒着として冬には欠かせない衣服のひとつ。

*

セーターの中の迷子やちひさな手
高田正子 「花実」

コメントは受け付けていません。