カンナ(かんな)三秋

kanna【子季語】
花カンナ、檀特の花
【解説】
カンナ科の多年草。高いものは二メートルほどにもなり、葉も花も遠くから目に付くほど大振り。花期は長く、夏から初冬の間を咲き続ける。花の色は赤、黄、橙色などがあり、はなやかで目立ちやすい。

コメントは受け付けていません。