千枚漬(せんまいづけ)三冬

【解説】
京都名産の蕪の漬物。柔らかくて大きな聖護院蕪を薄く切って塩漬けにしたのち、昆布と蕪とを交互に敷き重ね、赤唐辛子、みりんなどで本漬けにする。昆布のぬめりとうまみが独特のあじを作り出す。

コメントは受け付けていません。