鑑真忌(がんじんき)仲夏

【解説】
律宗の開祖である帰化僧鑑真和上の忌日。中国から十年余の歳月を経て渡来。七五九年に唐招提寺を建立した。七六三年五月六日入滅。唐招提寺では六月六日に忌日法要が行われる。また唐招提寺に伝わっている鑑真像は、日本最初の肖像彫刻といわれている。

コメントは受け付けていません。