鵯(ひよどり)晩秋


【子季語】
鵯、ひえどり、白頭鳥
【解説】
ヒヨドリ科。秋群れになって山から里に下りてくる。南天や梅もどきなどの実を食べ、ひいよひいよとやかましいくらいに鳴く。

*

鵯もとまりまどふか風の色
惟然 「後れ馳」

鵯のこぼし去りぬる実のあかき
蕪村 「蕪村遺稿」

鵯の花吸ひに来る夜明けかな 
抱一 「屠龍之技」

コメントは受け付けていません。