碧梧桐忌(へきごとうき)晩冬

【子季語】
寒明忌
【解説】
二月一日。河東碧梧桐(一八七三~一九三七、六十三歳)の忌日。本名秉五郎。虚子と共に子規に俳句を学ぶ。子規没後、新聞「日本」の俳句欄を継承。新傾向俳句の指導者として一時期を画した。

コメントは受け付けていません。