枯萩(かれはぎ)三冬

【子季語】
萩枯る
【解説】
冬になって葉の落ちつくした萩のこと。風に吹かれる様子にはわびしいものがある。

*

かれ萩に口淋しがる二人哉
一茶 「享和句帖」

コメントは受け付けていません。