キャンプ(きゃんぷ)晩夏

【子季語】
天幕生活、キャンプ小屋、キャンプファイヤーテントキャンプ村、オートキャンプ
【解説】
キャンピング(天幕生活)の略語。夏自然に親しむために、海や山、水辺などに天幕を張り自炊をして野外生活を楽しむ。夜は、かがり火を焚き、それを囲んで合唱やフォークダンスなどに興じる。

*

白樺の雨に来て張るキャンプあり
松本たかし 「火明」

コメントは受け付けていません。