蝮(まむし)三夏

【子季語】
赤蝮、蝮捕、蝮酒
【解説】
トカゲ目クサリヘビ科の爬虫類。日本固有の毒蛇で卵胎生。マムシとは「真虫」の意という。体長四十~六十五センチ。頭が三角形で首が細く尾が短い。全身に独特の銭形の斑紋がある。焼酎に漬けて蝮酒にする他、干して強壮の薬として用いたりもする。

*

曇天や蝮生き居る罎の中
芥川龍之介 「我鬼句抄」

平凡の長寿願はず蝮酒
杉田久女 「杉田久女句集」

コメントは受け付けていません。