ずわい蟹(ずわいがに)三冬


【子季語】
越前蟹、こうばく蟹、せいこ蟹、松葉蟹
【解説】
エビ目クモガニ科の甲殻類。甲は丸みのある三角形であまり固くない。雄は甲幅約十五センチで足を広げると幅七十~八十センチにもなる。雌は雄の半分以下の大きさ。こうばくや、せいこの呼称のものは雌。北陸では越前ガニ、山陰では松葉ガニという。

コメントは受け付けていません。