藪巻(やぶまき)仲冬

【子季語】
菰巻
【解説】
樹木や竹などを雪害から保護する目的で、縄や莚などで幹や枝をぐるぐる巻きにすること。

*

藪巻きて物言ひ交す隣かな
塘里 「新類題発句集」

コメントは受け付けていません。