雪眼鏡(ゆきめがね)晩冬

【子季語】
ゴーグル
【解説】
雪目を防ぐためにかける特殊な眼鏡のこと。紫外線を通さないよう色がついている。快晴の雪上で、反射のため多量の紫外線を目に受けると、目に炎症を起こす。これを雪目という。雪国の人のほか、冬山登山、スキーヤーにもかかせない。

コメントは受け付けていません。