処暑(しょしょ)初秋

【子季語】
処暑の節
【解説】
二十四節気の一つ。立秋の十五日後で、八月二十二、二十三日ごろ。「処」は暑さが収まる意だが、実際はまだまだ暑い日が続く。台風が頻繁にやってくる時期にもあたる。 

コメントは受け付けていません。