冬着(ふゆぎ)三冬

【子季語】
冬衣、冬物
【解説】
冬場に着る物の総称。「冬服」などに比べるとやや古風な響きがあり主に和服を指す。戦後、和服が徐々に廃れ、洋服が主流になる中で、「どてら」「股引」などとともに冬着もあまり使われなくなった。「セーター」「コート」「ジャンパー」などが主流になっている。

コメントは受け付けていません。