冬の泉(ふゆのいずみ、ふゆのいづみ)三冬

【子季語】
寒泉、冬泉
【解説】
冬の泉には独特の寂しさがある。又澄んだ水が湧き出ている様は夏の泉にはない、さえざえとしたものが感じられる。

コメントは受け付けていません。