冬の虻(ふゆのあぶ)三冬

【子季語】
凍虻
【解説】
冬になっても生き残っている虻。冬の日差しの中、山茶花などに止まっている姿をたまに見かける事がある。もはや動く力も無くいかにも生き残っている感じ。

コメントは受け付けていません。