山女(やまめ)三夏


【子季語】
山女魚、山女釣、あまご
【解説】
サケ科の淡水魚。終生淡水にとどまって海に下らない桜鱒をさす。全長三十から四十センチ。側線に沿って美しい紅色の筋がはしりそこに黒い斑点が散らばる。渓流釣りの対象魚である。

コメントは受け付けていません。