囮(おとり、をとり)晩秋

【子季語】
囮守、囮番、囮籠
【解説】
仲間の鳥を誘って捕えるために使われる鳥のこと。籠の中によく鳴く鳥を入れ近寄ってきた鳥を霞網、張り網、鳥黐などで捕える。

*

鳴き負けて形作りす囮かな
前田普羅 「新訂普羅句集」

向峰よりはやも高音や囮かく
原石鼎 「原石鼎全句集」

白々とをどる囮や草の上
原石鼎 「原石鼎全句集」

コメントは受け付けていません。