黒鯛(くろだい)三夏

kurodai
【子季語】
ちぬ、本ちぬ、黒鯛釣
【解説】
スズキ目タイ科。赤い真鯛にたいして黒鯛とよぶ。関西ではちぬとよぶ。洗いにしたり塩焼きにしたりする。瀬戸内で冬を過ごした黒鯛は、夏とくにおいしくなる。

コメントは受け付けていません。