竹の春(たけのはる)仲秋

【子季語】
竹春
【解説】
竹は、たけのこの出る時期、栄養を奪われて衰える。秋になると勢いを取り戻し、葉も青々としてくる。この状態を竹の春という。

*

おのが葉に月おぼろなり竹の春
蕪村 「遺草」

松の葉の隣も青し竹の春
二柳 「歌仙墳」

コメントは受け付けていません。