熊穴に入る(くまあなにいる)初冬

【解説】
熊は雪が積もる頃から春彼岸の雪解けの頃まで、木の穴や洞窟で冬眠に入る。しかし完全な冬眠ではなく、蓄積した脂肪分などの栄養を費やしつつ寝て過ごす。メスはこの時期に子を産んで、育てる。

コメントは受け付けていません。