鯛焼(たいやき、たひやき)三冬

【子季語】
鯛焼屋
【解説】
鯛の形をした鉄板に生地を流し込み、小倉餡を包んで焼いたお菓子。近年は一年中売っている。しかし、寒い中で食べる鯛焼は格別に美味しい。

*

前へすすむ眼して鯛焼三尾並ぶ
中村草田男 「時機」

鯛焼や命なけれど温かく
長谷川櫂 「初雁」

コメントは受け付けていません。