蕪汁(かぶらじる)三冬

kaburajiru【解説】
蕪やその葉を入れた味噌汁のこと。霜にあたった蕪は甘く柔らかい。その蕪を用いて作った蕪汁は冷えた身体を温めてくれる。地方によっては酒粕を入れ粕汁にする。 
        
*

来山やおにつらわせてかぶら汁
大江丸 「はいかい袋」

コメントは受け付けていません。