秋出水(あきでみず、あきでみづ)初秋

【子季語】
洪水
【解説】
盆過ぎの集中豪雨や台風がもたらす雨で河川の水があふれること。収穫を前にした田が台無しになることもある。

*

秋出水家を榎につなぎけり
西山泊雲 「ホトトギス雑詠選集」

コメントは受け付けていません。