数へ日(かぞえび、かぞへび)暮

【解説】
年内の残る日数が指で数えるほどになってきたことを感慨をこめて言う。忙しさが増し、落ち着かない日々が続く。

コメントは受け付けていません。