植田(うえた、うゑた)仲夏

【子季語】
早苗田、五月田
【解説】
田植を終えてまもない田。苗が動かないように田水が満々と張られ、空や周囲の風景を映している。稲の苗を植える田も植田という。

*

胴亀や昨日植ゑたる田の濁
許六 「韻塞」

潮急に植田は鏡より静か
川端茅舍 「川端茅舍句集」

コメントは受け付けていません。