青饅(あおぬた、あをぬた)三春

aonuta

【解説】
あさつき、辛子菜、分葱などを茹でて、蛸や貝などと一緒に酢味噌であえたもの。青味がまさったぬたが、名称の由来。この青さに春の喜びを感じる。

月うるむ青饅これを忘るまじ
石田波郷「雨覆」

コメントは受け付けていません。