茅舎忌(ぼうしゃき、ばうしやき)晩夏

【解説】
七月十七日。俳人川端茅舎(本名信一、一八九七~一九四一)の忌日。東京生まれ。「渋柿」「雲母」などに投句したのち、高浜虚子に師事。約二十年間病臥にありながら「茅舎浄土」と言われる独自の表現世界を創出した。

コメントは受け付けていません。