夏料理(なつりょうり、なつれうり)三夏

【解説】
夏の食膳にのる一般的な料理のことである。夏はさっぱりした口当りの、涼しげな一口ものが好まれる。新鮮な野菜や果物をあしらい、彩りにも工夫をこらした、夏ならではの料理である。

*

寂寞と一汁あつし夏料理
前田普羅 「普羅句集」

美しき緑走れり夏料理
星野立子「笹目」

コメントは受け付けていません。