絨緞(じゅうたん)三冬

【子季語】
カーペット、緞通、絨毯、ホットカーペット
【解説】
敷物として四季折々に用いられるが、特に冬は暖かな感じがして重宝される。洋間、日本間を問わず幅広く利用される。美しく織り継がれてきた絨緞はインテリアとしても適っている。美術館や教会など人の集まるところでは、足音や物音を柔らかく吸い取ってくれる。

コメントは受け付けていません。