目貼(めばり)初冬

【子季語】
隙間張る、隙間張
【解説】
板戸や障子戸から雪や風が吹き込むのを防ぐため、綿をつめた紙やテープを戸の隙間に張ること。近頃では、サッシの家が多くなり、目貼はあまり見られなくなった。

コメントは受け付けていません。