雪起し(ゆきおこし)三冬

【子季語】
雪の雷、雪雷
【解説】
北の地方で雪が降り出しそうな時に鳴る予兆のような雷のこと。地響きのような重い音がし、激しい雷光と雷鳴の後、雪が降り出す。

*

納豆するとぎれやみねの雪起
丈草 「小文庫」

コメントは受け付けていません。