木瓜の実(ぼけのみ)仲秋

【解説】
バラ科ボケ属の木瓜の木になる実のこと。七~九月ころ四~十セ ンチくらいの梨の果実に似た黄色い実をつける。
【科学的見解】
木瓜(ボケ)は、中国原産の落葉低木であり、日本では庭先や公園などで栽培されている。日本の野生種としては、クサボケが知られており、本州及び九州の山野に生育している。両種とも黄から黄緑色の果実をつけ、生食は難しいが、果実酒として利用できる。(藤吉正明記)

木瓜の実や事そともなく日の当る
松瀬青々 「妻木」

コメントは受け付けていません。