終戦記念日(しゅうせんきねんび)初秋

【子季語】
敗戦忌、終戦の日、敗戦の日、八月十五日
【解説】
八月十五日。昭和二十年のこの日、日本はポツダム宣言を受諾して第二次世界大戦は終了した。戦争の誤ちを反省し、平和の希求を確認する日。各地で戦没者を追悼する催しが行われる。

*
暮れはててなほ鳴く蝉や敗戦日
石田波郷「酒中花」

コメントは受け付けていません。