波郷忌(はきょうき、はきやうき)初冬

【子季語】
忍冬忌、風鶴忌、借命忌
【解説】
十一月二十一日。俳人石田波郷の忌日。大正二年松山市生まれ。上京して「馬酔木」編集部に入って秋櫻子の知遇を得る。昭和十二年「鶴」創刊主宰。戦後は胸部疾患のため療養生活を送り、昭和四十四年没。五十六歳。墓は東京深大寺にある。

コメントは受け付けていません。