大毛蓼(おおけたで、おほけたで)仲秋

【子季語】
紅草、大蓼
【解説】
空き地や野原に自生し、ニメートル以上になる。茎や葉裏に毛が密生している。花穂は淡紅色の小花が集まり、穂先は垂れ下がる。

ooketade

コメントは受け付けていません。