蕎麦の花(そばのはな)初秋

sobanohana
【解説】
蕎麦は茎先に白または淡紅色の小花を総状に咲かせる。高所で栽 培される蕎麦は品質もよく、高原一面、蕎麦の白い花でおおわれる風景もよく目にする。

*

蕎麦はまだ花でもてなす山路かな
芭蕉 「続猿蓑」

汐風にもめても蕎麦の白さかな
浪化 「射水川」

山畑や煙りのうへのそばの花
蕪村 「夜半叟句集」

日曜の埃つかれに蕎麦の花
石橋秀野 「桜濃く」

コメントは受け付けていません。