秋分の日(しゅうぶんのひ、しうぶんのひ)

仲秋
【解説】
秋の彼岸の中日のこと。ここで、昼夜が等しくなり、以降、夜が長くなる。

コメントは受け付けていません。