年の火(としのひ)暮

tosibi【子季語】
年火
【解説】
大晦日に火を焚いて、古い注連飾りや神棚にお祀りしたお札などを焼く火をいう。恙無く過ごした一年を感謝し、翌年の無事を願う浄めの火である。

コメントは受け付けていません。