衾(ふすま)三冬

【子季語】
冬衾、掛衾、敷衾、古衾
【解説】
布団以前の寝具。布団を衾と言うこともある。

*

わる口を書て去けり借しぶすま
言水 「一字題」

着てたてば夜の衾もなかりけり
丈草 「幻の庵」

つぎはきて弥寒し厚衾
尚白 「いつを昔」

糞ひとつ鼠のこぼすふすま哉
蕪村 「落日庵句集」

をりをりは竹の影おく衾哉
一茶 「文化句帖」

コメントは受け付けていません。