蜘蛛(くも)三夏

kumo【子季語】
女郎蜘蛛
【解説】
節足動物クモ目の総称。網を張るものばかりではなく、特殊な巣を作るクモや、徘徊性のクモもいる。日本には約千二百種類が知られる。

*

蓮の葉に蜘蛛下りけり香を焚く
夏目漱石 「漱石全集」

沢の辺に童と居りて蜘蛛合
芝不器男 「芝不器男句集」

コメントは受け付けていません。