初句会(はつくかい、はつくくわい)新年

【子季語】
新年句会、句会始、初運座、初披講、運座始、初懐紙
【解説】
新年になって最初の句会。一月の例会が初句会となる場合が多い。 年を新たにし、いつもより新鮮な気持ちで句座に望む。師や句友と今年の意気込みを語りあったりいつもとは違った雰囲気がある。

*

松とれし町の雨来て初句会
杉田久女 「杉田久女句集」

小人数の親しき仲の初句会
松本たかし 「松本たかし句集」

コメントは受け付けていません。