天道虫(てんとうむし、てんたうむし)三夏

tentoumusi【子季語】
瓢虫、てんとむし、ひさごむし
【解説】
半球形で背中に斑点がある虫。赤や黄など多種であるが、背中に七個の黒紋を持つナナホシテントウがよく知られている。

*

老松の下に天道虫と在り
川端茅舎 「定本川端茅舎句集」

コメントは受け付けていません。